中古車を買う時に知っておきたいカラーの相場とは?

中古車の価格はカラーでも変わる?

中古車を買う時に、何を基準に選ぶのかは人それぞれです。見た目やグレード、カラー、乗りやすさなど、選択の基準は広いと思います。よく悩むのが、車のカラーです。もちろん、自分の気に入ったカラーの中古車を買うのが一番ですが、そこまで強くこだわりがない場合には、その後のことも含めて、中古車カラーの相場を知っておくといいでしょう。実は中古車の相場は、車の状態やグレードだけではなく、カラーでも変動していきます。

人気のあるカラーは黒や白!無難にいくならシルバー!

中古車に限らず、車で人気のカラーは、車種を問わずに黒や白です。黒は単色で、白はパールホワイトという、ギラツキのある白になります。注意して街ゆく車を眺めてみると、黒や白系の車が多いことに気づくと思います。もちろん、赤や青、緑といった個性的なカラーの車も多いですし、かっこいいのは事実ですが、中古車相場としては、好みの別れるカラーよりも、大衆受けのするブラックやホワイトの方が、価格も多少高い傾向です。

その他、無難なカラーとしてシルバー系も多く走っていますが、全体の傾向としては、先述したように、黒や白系の方が人気は高いです。つまり、黒や白系の中古車は、買うときは数も多く、価格も多少は高いが、逆を返すと、売る時にも他のカラーよりも高値で売れるということになります。

中古車を買うときは手放すときのことも考えてみよう

中古車を買う際は、買う時の瞬間の感覚ではなく、手放す時のことも考えて購入するのも重要です。買った中古車を最後まで乗り切るのであれば別ですが、状態のいい中古車を数年間乗って、また新しい中古車に買い換える予定であれば、カラフルなカラーの中古車ではなく、市場人気の高い、黒や白、もしくは無難なシルバー系を選ぶことをおすすめします。

中古車ショップの価格は車体価格だけのことが多く、その場合、別途諸経費がかかり実際の総支払額は高くなります。