レンジローバーを中古車で買うならメリットとデメリットを理解してから

中古車は選択肢が広がるのが魅力

レンジローバーを中古車の中から選ぶメリットの一つに選択肢が広がるというものがあります。予算が潤沢にあれば話は別ですが、多くの人は車を選ぶときに予算がオーバーして断念をするということが多いものです。しかし、中古車であれば手頃な価格で購入できるので、予算に余裕が生まれ選択肢が広がります。次に中古車ならではのメリットに、すでに販売を終了したモデルも選べるというものもあります。新車ディーラーでは販売を終了してしまった旧モデルを購入することはできません。中古車であればいくら古いモデルであっても、販売が終了することはないので自分の好きなモデルを選ぶことができます。このように中古車は新車以上に選択肢が豊富な特徴があります。

将来の予測がつきにくいデメリットがある

中古車のデメリットはいつどのようなトラブルに見舞われるのかわからないという点につきます。中古車だから必ずトラブルが発生するわけではありませんし、故障をするということもありません。それでも新車と比較をすればトラブルが起きる可能性が高い問題を抱えています。当たりの個体を引けば問題なく乗り続けることができますが、ハズレを引いてしまうとトラブル続きで修理費がかさみ想定以上にお金がかかってしまうこともあります。特にレンジローバーのような外国車は国産車と比べると信頼性に乏しいので、日本人の感覚からすればまだまだ壊れやすいのも事実であるため、中古車を選択肢に入れているときには、トラブルが起きる可能性も頭に入れておく必要があります。

レンジローバーの中古車でも、モデル次第で格安購入できるものがあります。あまり人気のないモデルの、型落ちなどを狙うのがおススメです。