電子ピアノ?アップライト?最適なピアノの選び方。

音がどのくらい出せる環境であるかを考える。

ピアノを購入する前にまず考えなくてはいけないことは、音をどのくらい出せる環境であるかということです。ある程度大きなボリュームが出せる環境ならグランドピアノに近い感覚で演奏できるアップライトピアノが良いでしょう。グランドピアノに比べ、コンパクトでありながら本格的に演奏ができます。例えばレストランやバーなどの店舗を経営している方がピアノを店舗に設置したい、と検討するならアップライトピアノは最適だと言えます。大きな音が出せない環境の場合は、電子ピアノが有力になります。電子ピアノの一番のメリットはボリュームを自由に調整できるという点です。またヘッドフォンを使用することで近所の迷惑を考えることなく、夜間の練習も可能になります。タッチの感覚はアップライトピアノに比べると軽く感じますが最近では、本格的なタッチを追求した電子ピアノも登場しています。

ピアノを練習する目的を考える。

何のためにピアノを練習するのか、という点もピアノを選ぶ際には重要な判断材料になります。発表会やコンテストに参加することを目標にして本格的にピアノを練習するのであれば、グランドピアノに近いタッチのピアノを選ぶ必要があります。発表会やコンテストでは、ホールに設置されたグランドピアノを演奏することになるので本格的なタッチに慣れておくことが非常に重要です。アップライトピアノの設置が難しい環境である場合は少しでもタッチの感覚がグランドピアノに近い電子ピアノを選ぶと良いでしょう。

スタインウェイはニューヨークで設立されたピアノ製造メーカー。三大ピアノメーカーとされています。特長は堅牢な設計にあり、その革新的技術は他メーカーの手本となりました。